龍が如く0 魅力

龍が如く0の魅力について

龍が如くファンには龍が如く0が発売されたときの衝撃は凄いものだったのではないでしょうか?

 

何故なら龍が如くユーザー人気キャラの1位が真島の兄さん、2位が桐生の二人が主人公なんて!!!しかも二人の過去!若い!

龍が如く0をやり終えてからすごい頻度で真島の兄さんが夢に出てきたのを覚えています。ちなみに今でも出てきますが・・

 

龍が如く0の魅力といえば、クオリティの高さ!まるで映画を見ているかのようで当時のバブルの街をそっくりに再現しているみたいです(私はバブル真っ只中に生まれたので当時のことは知りませんが、、)

 

真島の兄さんがグランデの支配人として登場したときは格好良すぎて声もでませんでした!当時真島の兄さんは24歳。どう見ても見えないし、そこらにいる24歳のガキとは違い度肝が座っているあの感じ。穴蔵に1年間もいた人間ですね。

 

今の真島の兄さんとは違いものすごくクールで、狂ってない!
で、マキムラマコトとの出会い。あれはマキムラマコトに惚れていたのでしょうか?一見そう見えますが、私にはどうも真島の兄さんがマキムラマコトを自分自身に見ているみたいで仕方ありません。同じ目が見えないもの、カタギに対する真島の兄さんのケジメというか、上手く言えませんが・・

 

最後の「ケジメつけてくれや。俺のためにも」って所が意味深な気がしました。

最初から最後までかっこよすぎる真島の兄さんはあの後、朴美玲と出会うんですよね。

佐川もいいキャラしてましたよねー!真島の兄さんが佐川に「俺はもう誰の言うことも聞かん。」って言った場面大好きです。

 

女2 そして最後に真島の兄さんは佐川に「あんたは何があっても諦めへん。執着心の塊のような男や。あんたには諦めへんことの大切さを教わったわ。俺も執着するで。真島吾朗っちゅう男の生き方に」

あのシーン腐るほどみました。


あ~あ。叶うことならあの世界に行きたい・・

 

それから桐生も若いながらに格好良い!後に伝説の極道と言われるだけの男だと思いました。真島の兄さんも桐生も、ものすごい人生体験ですよね!

そして錦もめちゃくちゃ格好いい!超絶イケメンでしたね。あの後、豹変して最後は死んでしまうなんて・・・生きてて欲しかった・・。

 

龍が如くの重要人物達が皆若くて斬新でした!風間の親父なんかイケメンだしいちいち格好いいしさすが桐生の親父。

もしこれから龍が如くをやろうとしている人にぜひオススメのプレーの仕方は、発売されたソフトの順に楽しむことです!

 

龍が如く0からやってしまうなんて絶対おすすめできません!ww
1~5をやった後で0やって極やってください^^

↑ PAGE TOP