龍が如く 堂島大吾の魅力

堂島大吾の魅力

龍が如くといえば重要人物の堂島大吾。親父に似ずめっちゃイケメンですよね。真島の兄さんには勝りませんが。

 

とくに龍が如く5に出てきた大吾はめちゃくちゃ格好良くて、ザ・マフィアって感じで最高でした!


龍が如くに初登場した当時の大吾はヤンキーで、反抗期でしたが今は立派な6代目ですよね。

そんな大吾の魅力といえば容姿はもちろんのこと、自分の組を守り抜くこと、約束は絶対守る、義理は貫き通すというトップに立つ漢なところですかね。

 

あのクールさが大好きです。それを影で支える真島の兄さん・・・
ダメだ、何書いても真島の兄さんに行き着いてしまう(汗)

とにかく、大吾は歳を重ねるごとにいい男になっていきますよね。近江連合との大戦争の時なんか相当格好良かったです。

 

もし妄想で大吾と恋人になるならこんなストーリーがベストです。

私は殺し屋で、昔両親を堂島会長のに殺された過去がありずっと復讐をしようと思っている設定。堂島会長が死んだことを知り、私は堂島組を倒そうと神室町に不動産会社CEOとして潜伏することになる。

 

そして東城会本部の会議に出席しようとする大吾を暗殺しようと試みるが失敗に終わってしまう。

 

そして過去最悪の大戦争が起こり、私の正体もバレてしまう。そこで私は再度大吾を殺そうとするが、戦いの末に大吾から私の両親殺しの話を聞いて和解する。そして大戦争で共に戦い最後は大吾が私をかばって撃たれる。命は助かり、いつの間にかお互い惹かれ合い恋人になる。

 

みたいな、とんでもない妄想です!!!!

はぁ。。叶うことなら龍が如くの世界に生きたい!夢は叶わないってことですね。

↑ PAGE TOP